結局南フランス産の杏仁オイルが一番良い!?

 

どうも!

 

 

いきなりですが、杏仁オイルを購入するならどこのが良いと思いますか?

 

 

答えは、南フランス産の杏仁オイル一択です!

 

 

なんて!冗談ですが…

 

 

南フランス産の杏仁オイルは確かにめちゃくちゃ良いものなので、紹介させてくださいね!

 

 

ここが良いぞ!南フランス産の杏仁オイル

 

結局南フランス産の杏仁オイルが一番良い!?

 

 

杏仁オイルにはどういう効果があるとか、そういうのは別の記事に書いたのでそちらをご覧ください!

 

 

私たちが知りたいのは、なぜ南フランス産の杏仁オイルが良いかということ。

 

 

答えは簡単です。

 

 

圧倒的に質が良いんです!

 

 

そもそも原材料である杏は、中国や韓国の方が有名だったりします。

 

 

しかし、アジア特有の湿気のせいで害虫駆除などのために大量の農薬を散布していたり、品種改良をガンガンしていたりします。

 

 

一方、南フランスは杏に適した気候なため、品種改良などの必要がなくそのままの状態で作られているんです!

 

 

だから、南フランス産の杏は自然が育んだ最高品質の杏だと言っていいでしょう。

 

 

超人工的な杏が使用されたものと、自然な杏、あなたはどちらを使いたいですか?

 

 

 

特別な抽出製法を駆使

 

 

 

よくあるオイル系のもので、量を増やすためにやっていることって何だと思います?

 

 

それは、高温処理をすることなんです。

 

 

これは植物油だけに限った話ではないのですが、油って熱を与えると伸びる性質があります。

 

 

で、熱を与えた油って品質が劣化してしまうんです。

 

 

南フランス産の杏仁オイルの製法は、「低温圧搾」

 

 

つまり、出来るだけ無駄な成分を無くさないように、じっくりとオイルを絞っているわけです。

 

 

とことん質にこだわった商品

 

結局南フランス産の杏仁オイルが一番良い!?

 

 

ここまで読んだあなたならお分かりでしょうが、南フランス産はとことん質にこだわっています

 

 

無駄に安い「伸ばしたオイル」とは違います。

 

 

自分の体に使うものだからこそ、できるだけ安全で良いものを使って下さい!

 

 

ちなみに、口コミでも質に関する発言があったのでチェックしてみるといいですよ!
杏仁オイルの口コミってどうなの?口コミからわかるリアルな実態