杏仁オイルでイボを無くす使い方とは?

首元や目元などと言った肌の表面のイボ

 

 

本当に厄介ですよね。

 

 

そんな厄介なイボですが、杏仁オイルという商品で解決することができます!

 

 

今回はそんな杏仁オイルの使い方を紹介していきますね!

 

 

杏仁オイルの使い方

 

杏仁オイルでイボを無くす使い方とは?

 

 

杏仁オイルの使い方はとても簡単です!

 

 

まず顔を洗顔し、清潔な状態をつくります。

 

 

その後、化粧水で保湿しましょう!

 

 

 

なんで、化粧水が必要なの?


 

 

杏仁オイルはオイルと付いているぐらいなので、油なわけです。

 

 

肌に必要なのは油分だけでなく、水分も必要なんです。

 

 

 

つまり、肌に大切な水分と油分と使うことで相乗効果を期待できるわけね!


 

そういうことです!

 

 

で、化粧水で肌を保湿出来たら、オイルを3プッシュほどし、顔や首全体になじませます。

 

 

イボなど気になるところは、さらに3〜5プッシュほどし、「の」の字を描くようにクルクルとなじませていくだけです!

 

 

大体時間でいうと3分ほどで出来るはずです!

 

 

 

それだけで良いなら簡単ね!


 

 

使い方をまとめると…

 

  1. 洗顔
  2. 保湿
  3. 杏仁オイルでマッサージ

 

 

この3ステップで気になる肌のイボを無くすことができます。

 

 

ちなみに、杏仁オイルの詳しい効果などはこちらの記事に書いてあるので、良かったら読んでみてください!