杏仁オイルとは?貴方が知るべき杏仁オイルの秘密

杏仁オイルという言葉自体目にしたことはありますが、「そもそも杏仁オイルって何?」と疑問に感じている方も多いと思います。

 

そこで今回は杏仁オイルについて詳しく説明することにしました。このページでは以下のような項目について説明しています。

  • 杏仁オイルとは
  • 杏仁オイルの原材料
  • 杏仁オイルによってもたらされる効果効能
  • どういう人に向いているのか
  • 杏仁オイルを使用する際の注意点

 

杏仁オイルとは?

 

杏仁オイルとはアプリコット(杏子)の種から得られた仁(杏仁)から絞り出される、天然美容オイルです。

 

下の画像は杏子という果実なのですが、一度は目にしたことがある人は多いのではないでしょうか?

 

杏仁オイルとは?貴方が知るべき杏仁オイルの秘密
出典:https://www.aib21.com/ibo_apricot.html

 

このアプリコット(杏子)の種から抽出されるオイルは、高級脂肪酸(パルミトレイン酸、リノール酸、オレイン酸、パルミチン酸)が豊富に含まれており、肌をみずみずしくしてくれます。

 

杏仁オイルの原材料

 

杏仁オイルの原材料は実はアプリコット(杏子)だけではありません。

 

今回は杏仁オイルでも有名な「アプリアージュオイルS」を参考にします。

 

杏仁オイルには主原料である杏子のほかにも、「ハトムギ、植物性スクワラン、キャロットオイル、ホホバオイル、カンゾウエキス、天然ビタミンE」が含まれています。

 

全て天然由来成分で構成されており、科学的な人工物が苦手で肌に合わないという人でも安心して利用できると思います。

 

 

杏仁オイルによってもたらされる効果効能

 

では、杏仁オイルにはどのような効果効能があると思いますか?先ほどにも記載しましたが、杏仁オイルのメイン効果としては「肌に潤いを与える」ことです。

 

しかし、実はこんな効果効能もあるんですよ↓

  • イボを取ってくれる
  • 天然紫外線対策

 

実際に杏仁オイルを利用している方は主に「イボを取るため」に利用している方が多いです。

 

そもそもイボの原因は「紫外線」と「乾燥」にあります。勿論、全てのイボが「紫外線」や「乾燥」が原因ではありません。(イボの確認は以下の画像を参考にしてください)

 


出典:https://www.aib21.com/ibo_apricot.html

出典:https://www.aib21.com/ibo_apricot.html

 

これらの画像に当てはまる場合は「紫外線」と「乾燥」が原因となります。

 

そして、杏仁オイルが紫外線と乾燥から肌を守り、さらに角質を柔らかくしてくれるのでイボを取ってくれるんです。

 

 

どういう人に向いているのか?

 

杏仁オイルは「肌をみずみずしく保ちたい人」「肌のイボをどうにかしたい人」に向いていると思います。

 

逆に向いていない人は「そもそも美容オイル系が苦手な人」や「イボに困っていない人」が挙げられます。

 

毎日この杏仁オイルを気になるところにマッサージしながら塗ることで、イボがぽろりと取れるので気になる方は試してみる価値はあると思います。

 

 

杏仁オイルを使用する際の注意点

 

最後に杏仁オイルを利用する際の注意点ですが、杏仁オイルを利用する際は必ずパッチテストをするようにしましょう。

 

杏仁オイルを利用していて、肌がかぶれたなどという話は今のところ目にしたことは無いのですが、何か起きてからじゃ遅いので自分の肌に利用してもいいかパッチテストしてから利用することをオススメします。

 

以上杏仁オイルについてでした!