杏仁オイルはイボを消す?知りたかった真実とは!?

杏仁オイルって本当に顔や首のイボを消してくれるの?」と疑問に思ったことはないでしょうか?

 

確かに、イボはレーザーなどを医療機関を利用しないと消えないイメージがありますよね。

 

勿論、レーザーで取れば一発ですし確実です。ですが、ダウンタイムでしばらくの間、絆創膏生活ですし、数があればあるほど高額になりかねません。

 

だから杏仁オイルでイボを消すのが一番良い方法かなと個人的に思っていたりします。そこで今回はイボでお困りのあなたに、杏仁オイルでイボを消すことが出来るのか調査してみました!

 

杏仁オイルでイボを消すことは出来る?

 

 

さて薄々分かっているとは思いますが、結論から言っちゃいますと「杏仁オイルでイボを消すことは出来ます!」。ただ、1つ注意点があります。

 

杏仁オイルで消せるイボは老化性・加齢性イボと呼ばれるものだけです。参考は以下の画像でチェックしてください!

 

 

杏仁オイルはイボを消す?知りたかった真実とは!?
杏仁オイルはイボを消す?知りたかった真実とは!?
出典:https://www.aib21.com/ibo_apricot.html#genin

 

 

上記の画像のような症状に当てはまる場合は、良性イボなので杏仁オイルでイボを消すことが出来ます。しかし、お子さんのイボやだんだん大きくなっているイボなど良性でないものも考えられます。

 

良性でないものの可能性がある場合や不安な方は専門家に尋ねるなどの対処をすることをオススメします。

 

 

杏仁オイルでイボを消すメリット

 

 

では、そもそもあなたは杏仁オイルでイボを消すことに拘っていますが、杏仁オイルでイボを消すことのメリットって何でしょうか?

 

杏仁オイルでイボを消すメリットを考えてみると以下のようなものが挙げられると思います。

 

・手軽
・医療用と比べると安くつく場合がある
・美容効果も期待できる

 

多分この中の手軽という部分が一番大きいかなと思います。特に忙しい主婦の場合、病院に行くという時間がなかなか取れない方が多いかなと思います。

 

そんな方には確かに家でイボを取ることができる杏仁オイルを利用した方が手軽で良いかもしれません。また、肌の調子が良くなる美容効果も期待できるので一石二鳥な部分も大きいかなと思います。

 

 

杏仁オイルでイボを消すデメリット

 

 

では、逆に杏仁オイルでイボを消すデメリットって何でしょうか?調べてみると以下のようなことが挙げられると思います。

 

・イボが取れない可能性がある
・継続が必要
・場合によっては高くつく

 

杏仁オイルで考えられるデメリットは上記の3点がほとんどだと思います。特にメインであるイボが取れない可能性があるというのは凄く大きいです。

 

杏仁オイルは万能薬ではないので、例えば対象外のイボだったり、肌に合わないなどの理由でイボが取れない可能性は十分に考えられます。そのため、イボに効果がなさそうだと感じたときにすぐに撤退できるかが大切になってきます。

 

口コミなどを見てみると、「1か月使ったあたりでイボが取れそう」や「イボの部分が柔らかくなった」などの反応が多く見られているので、最初の1本目である程度見極めることができるかなという印象を持ちました。

 

最初の1本目で何も変化が起こらなかった場合、続けても意味がない割合が高い気がするので、柔らかくなったなどの変化がないかチェックしましょう。

 

 

レーザーなどでイボを消すデメリット

 

杏仁オイルはイボを消す?知りたかった真実とは!?

 

冒頭でイボを医療用レーザーで消すということに触れましたが、ここでもう少し細かく見ていきたいと思います。イボをレーザーで取れば確かに1発で取ることができるでしょう。しかし、レーザー施術は以下のようなデメリットが考えられます。

 

・医師の技術によって仕上がりが変わる
・ダウンタイムが長いため数か月は赤みが残る
・保険が効かない場合高額になってしまう
・場所が限られる

 

レーザーでイボを消すデメリットはこのあたりかなと思います。大抵イボの治療は炭酸ガスレーザーを使用する場合が多く、まずそれを扱っている病院やクリニックに行かなくてはなりません。

 

しかも、保険適用外の可能性もあるため1つのイボでだいぶお金を持っていかれる場合があります。治療も医者の技術に作用されるため、下手な医者に当たると跡が残ったなんてこともあるんです。

 

そして一番つらいのがダウンタイムで、数か月はずっと赤みが残ったままになります。そう考えた場合、人によってはメリットよりもデメリットの方が大きくなってしまうわけです。

 

杏仁オイルでイボを消した後の手入れ方法

 

杏仁オイルはイボを消す?知りたかった真実とは!?

 

さて、ここからは杏仁オイルでイボを消した後の手入れ方法について説明します。仮に杏仁オイルで気になっているイボが取れたとしましょう。

 

商品的には継続して続けた方が良いかもしれませんが、取れたら辞めるという選択肢もありだと思います。例えばUVケアなど紫外線対策をしっかりしたり、ターンオーバーを促せるもので代用できるものがあればそれを使うのもアリです。

 

そもそもイボの原因は肌の乾燥や紫外線が大きな要因と言われています。そのため、その2つを徹底することができればある程度予防することは出来るでしょう。

 

勿論、当サイトでもオススメしている杏仁オイルでもその2つをカバー出来るので、色々揃えたり変えるのが手間だという方は使い続けてもOKです。

 

まとめ

 

杏仁オイルでイボを消すことは可能です。しかし、全てのイボが対象なわけではないので上述した写真と一致しない場合は専門家に尋ねましょう。

 

また、効果が発揮されるまでに多少は時間を要する(1か月〜)ので、根気強く続けてみてください!その時、効果がない場合は使う前と変化がない場合が多いので、1本目で見極めれるとなお良いかもしれません。

 

杏仁オイルの事実はこんなところでしょうか?もしイボが気になっているなら杏仁オイルはかなりオススメ出来ます。

 

杏仁オイルを使って数か月後には綺麗な肌を手に入れて周りをアッと驚かしちゃいましょう!

 

私がオススメする杏仁オイルの詳しい情報はこちら